趣味・生活

【2020最新版】Audible(オーディブル)audiobook.jp 徹底比較

オーディオブック
お悩みさん

オーディオブックは「Audible」と「audiobook.jp」の2つが人気みたいだけどどっちが良いの?使い分け方は?
オーディオブックのメリット・デメリットも教えて欲しい!

本記事の内容

  • Audibleとaudiobook.jpの比較・違い
    (シーン別・料金別・機能別)
  • おすすめの使い分け方
  • オーディオブックの使い方例
  • オーディオブックのメリット・デメリット など

2大オーディオブックサービス
Audible(オーディブル)」と「audiobook.jp」を使用中の自分が徹底比較してみました!

パターン別・使い分け方
  • 月1冊気に入った本をじっくり聴きたい Audible
  • レビューをみて本を選びたい Audible
  • 本をいっぱい聴きたい audiobook.jp聴き放題プラン
  • 毎月2冊以上聴く方 audiobook.jp月額会員プラン
  • 聴きたい本がなければ聴かない audiobook.jp 通常会員

用途によっておすすめが変わってきますので詳しく紹介して行きますね!

Amazon Audible(オーディブル)

audiobook.jp

Audible(オーディブル)とaudiobook.jp それぞれの特徴

Audible(オーディブル)とaudiobook.jp それぞれの特徴
オーディオブック比較表
  Audible audiobook.jp
聴き放題
audiobook.jp
月額会員
運営会社 アマゾンジャパン オトバンク オトバンク
月額料金
(税込)
1,500円 750円 550円~33,000円
書籍数
(和書)
約1万2000冊 約1万冊 約2万冊
冊数 1コインで1冊 聴き放題 ポイント内なら
何冊でも
解約後 聴ける
(アプリのみ)
聴けない 聴ける
(MP3DL可能)
購入書籍
交換
交換可能   交換不可
書籍
レビュー
あり なし なし
無料体験 最初の1ヵ月
(1冊)無料
30日間
無料体験
なし

Audible(オーディブル) 基本情報

Amazon Audible(オーディブル) 基本情報

アマゾンジャパン運営
Amazon Audible(オーディブル)

本を「朗読」で聴くオーディオブックストア

2015年 日本でのサービスを開始

スマホ・ タブレット・パソコンで人気作家のベストセラーから名作までをプロの声優や著名人の朗読で楽しめます。

Audible(オーディブル) 月額料金

月額1,500円 1コイン制

1コインで値段関係なく1冊購入可能

気に入らなかった場合、他のタイトルと交換可能

別途単品購入は30%OFF

Audible(オーディブル) 書籍ラインナップ

元々海外のサイトなので洋書含め40万冊以上のコンテンツ
(日本語書籍は約1万冊)

ビジネス・自己啓発・小説・落語・ライトノベル・英語コンテンツ

Audible(オーディブル) メリット・デメリット

  • 書籍レビューがあるので本の内容だけではなくナレーターがよかった、聴く読書に向いているなど確認出来る!
    実際聴いた方の生の声があるのでオーディブルでのおすすめ本を探す際に非常に参考になる。
  • Audible Station 無料のオリジナルコンテンツあり
    (エンタメ・ビジネス・落語など)
    個人的には大好きな東野幸治さんMCのコンテンツあるのはうれしいです。
  • 洋書が多いので英語学習などにも向いています!
  • 解約後も購入書籍は聴けるがAudibleアプリでのみに限定されます。
  • 料金的に月額1,500円(税込)、他のAmazonサービスに比べると割高に感じてしまう

・Amazonプライム会員は、年間プラン4,900円または月間プラン500円
(送料無料・お急ぎ便無料・プライムビデオ・Prime Music・Prime Reading)

・Amazon Kindle Unlimited 月額980円
(和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍読み放題)

・Amazon Music Unlimited  プライム会員割引 月額780円
(6,500万曲以上が、聴き放題)

料金は全て(税込)

どのサービスも破格の料金での使い放題に対して
コイン1つで1冊のAudible(オーディブル)が月額1,500円なのは割高に感じてしまいます。

いいサービスなので使ったことない人向けにプライム会員割引などあったら使ってみる人も増えるのではないかと個人的に思います。

audiobook.jp 基本情報

audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー) 基本情報

株式会社オトバンク運営
audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)

2007年「FeBe」としてサービス開始
2018年「audiobook.jp」に名称変更

キャッチフレーズは「忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる」

ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」を生活のあらゆるシーンで「ながら読書」が楽しめるサービス

audiobook.jp 月額料金

  • 聴き放題プランは月額750円(税込)
  • 月額会員プランは550円~33,000円(税込)
    (お得なポイントが付きます)
  • 通常会員は月額料金なし、購入時料金発生

セールが頻繁に行われており、セール時のまとめ買いがお得。

audiobook.jp 書籍ラインナップ

聴き放題が約1万冊

書籍ラインナップは27,000冊以上
(日本語書籍は約2万冊)

ビジネス・自己啓発・教養・語学・実用・資格・落語・文芸・ライトノベル・ラジオドラマなど

audiobook.jp メリット・デメリット

  • 聴き放題プランの場合はちょっと気になるなと思ったら気軽にダウンロードして聴くことが可能
  • 聴き放題プランで1冊良い本に出会えたら月額750円なので抜群にコストパフォーマンスが良い
  • 月額会員プランはポイント付きで割引セールも頻繁に行われているので安くお得に本を購入することが可能!
  • レビューがない!
    本を探す目安がランキングぐらいしかない
    ナレーターさんが良い、悪いも聴いてみないとわからない
  • 聴き放題プランのラインナップは新刊・話題作が少なくランキング上位の方から聴いていくと聴きたい本がなくなる
  • 聴き放題プランのジャンルは「ビジネス・自己啓発書」に偏っている
    (小説などを聴きたい方は月額会員プランの方がいいと思います。)

Audible(オーディブル)とaudiobook.jp シーン別比較

Audible(オーディブル)とaudiobook.jp シーン別比較

日本市場においての2大オーディオブックをシーン別で徹底比較してみました。

本のラインナップ

Audible 和書1万2000冊 洋書含め40万冊以上

audiobook.jp 聴き放題約1万冊 聴き放題以外2万7000冊以上

人気の作品はどちらも似た感じになっておりビジネス・自己啓発書のラインナップは充実してます。

新作・話題作は1冊なら「Audible」は値段関係なく1コインで購入可能でお得

2冊目以降の場合(Audibleは30%OFFあるが)
単品で購入する際、「audiobook.jp」の方が定価が安く、ポイント・セールあるのでお得に買えるのは「audiobook.jp」となります。

ナレーター、声優さんどちらも力を入れていると思いますが
Audibleはレビューがあるのでナレーターがよかったなども事前に知ることが出来るのが大きなメリットかと思います。

本を選ぶ際にレビューがあるのは大きいですね
本の選びやすさに関しては「Audible」の方が圧倒的に便利です。

Audible30日間無料体験はこちら

機能・アプリ

「Audible」「audiobook.jp」どちらのアプリも直感的に使えます。

以前はどちらかに足りない機能あったようですが現在はアップデートしておりどちらのアプリも基本的な機能はすべて搭載しております。

  • スリープタイマーなど基本的な機能はどちらもあり
  • 再生箇所にふせん(ブックマーク)どちらも可能
  • 倍速 ほとんど変わりありません(どちらも細かい調整可能)

Audible 0.5~3.5 (0.05単位で調整可能)
audiobook.jp 0.5~4.0 (0.1単位で調整可能)

「Audible」で本の交換したい場合はアプリから返品出来ません
一旦webブラウザからログインして返品処理しなくてはいけませんので注意が必要です。

Audible30日間無料体験はこちら
Amazon Audible(オーディブル)

解約後利用可能か?

Audible
(オーディブル)
コインで購入した作品は聴ける
(オーディブルアプリでのみ視聴可能)
audiobook.jp
聴き放題
(解約後は聴けません)
audiobook.jp
単品購入
(mp3でダウンロード可能なので好きなメディアで再生可能)

解約後でも自由に聴くことが出来るのは「audiobook.jp」です!

audiobook.jp聴き放題30日間無料トライアル

料金体系

Audible(オーディブル)
毎月1,500円 1コインで1冊購入可能

無料体験(最初の1ヵ月・交換可能な1冊)
コインの交換はアプリから不可、ブラウザから行います。

audiobook.jp
毎月750円(聴き放題プラン)
聴き放題、最初の30日間無料

550円~33,000円(月額会員プラン)

月額会員プラン 料金表
金額(税込) ボーナス ポイント
550円 +60ポイント 610ポイント
1,100円 +120ポイント 1,120ポイント
2,200円 +250ポイント 2,450ポイント
5,500円 +1000ポイント 6,500ポイント
11,000円 +2450ポイント 13,450ポイント
22,000円 +6000ポイント 28,000ポイント
33,000円 +9000ポイント 42,000ポイント

Audibleの方が1プランのみでわかりやすいですが
自分の利用スタイルにあわせて選べる「audiobook.jp」の方が使いやすいですね!

audiobook.jp30日間無料体験はこちら

Audible(オーディブル)とaudiobook.jp パターン別使い分け

Audible(オーディブル)とaudiobook.jp パターン別使い分け

パターン別・おすすめの使い分け方

オーディオブック
お悩みさん

月1冊 新作・話題作含め、気に入った本をじっくり聴きたい

gyouza-sarada

Audibleがおすすめ!

月1冊なら本の値段関係なくコインで1冊選べるAudibleがお得になります。(月1,500円)
(audiobook.jpだと新作、話題作は1冊1500円以上かかる場合多い)

オーディオブック
お悩みさん

レビューをみて聴きたい本を選びたい

gyouza-sarada

Audibleがおすすめ!

Audibleには書籍レビューがあるので
ナレーターがよかったなど実際聴いた方の生の声を確認出来ます。
またレビューを見る事でオーディオブックに向いている本もわかります!

オーディオブック
お悩みさん

とにかく色々な本をいっぱい聴きたい

gyouza-sarada

audiobook.jp聴き放題プランがおすすめ!

audiobook.jp聴き放題プラン(月額750円)一択ですね!

  • 「ながし聴き」で色々な本を聴きたい
  • 色々なジャンルの本を聴いてみたい
  • 自分では単品購入しないような作品に会いたい

オーディオブック
お悩みさん

毎月新刊、話題作を2冊以上聴く

gyouza-sarada

audiobook.jp月額会員プランがおすすめ!

新作・話題作含め月に2冊以上聴きたい方はaudiobook.jp月額会員プランのポイント割引・セールを使うことによってお得に本を手に入れることが出来ます。

オーディオブック
お悩みさん

毎月とかじゃなくて
聴きたい本があれば聴きたい

gyouza-sarada

audiobook.jp通常会員がおすすめ!

聴きたい本がない月は無理に聴かない
毎月定期的に聴く習慣が無ければ月々料金を発生させないで欲しい本をピンポイントで購入しましょう。

オーディオブックのメリット・デメリット

オーディオブックのメリット・デメリット
  • どこでもスマホとイヤホンがあれば聴ける
    音楽・ラジオを聴くのと同じ感覚でOK
    本を持ち歩かなくて良い
  • 文字を読むのが苦手だけど学習したい場合
    本を読むのが苦手
    活字を読むと眠くなる
    目が疲れている
    老眼で近くの文字が読み難い
  • 英語のリスニングにも使える
    繰り返し聴くことでリスニングが上達
    自分のレベルに合わせて速度を調整できる
  • ながらでも繰り返し聴くことで記憶に刻み込める
    繰り返し聴くことで記憶に定着させる
    一度読んだ、聴いた本を再度聴くことで理解が深まる
    話術とか会話系のものは繰り返し聴くことで自然にできるようになる
  • 時間を有効に使える
    歩きながら・ランニング
    スポーツジム(ラン・バイク・筋トレ)
    徒歩・電車・バス・車 移動中
    家事、料理
    集中して倍速で聴く
    スリープタイマーで聴きながら眠る
  • 定額や交換可能なら試してみようと思う本に出会える
  • ラインナップ不足
    最新作、話題作のすべてがオーディオブックになるわけではありません
  • 向いていない本もある
    図解、写真、絵、数値などが多い、また解説が多い書籍は向いてない
  • 聴きたい所だけ聴き返すのが難しい
    一応「ふせん」ブックマーク出来るのですが紙の本のようにすぐにそこだけ見返すような使い方はまだ難しいですね
  • 集中力がいる
    何かをしながら「ながし聴き」では内容が頭に入ってこない事が多く結局、他の手を止めて集中しなければいけない場合があります。

オーディオブックに向いている本・聴き方

オーディオブック向きの本・聴き方

一回読んだことがある本などなら「ながし聴き」でいいのですが初めて聴く本は集中して聴かないと内容が入ってきません。
(慣れの問題があるかと思います)

「夢をかなえるゾウ」
以前、書籍で読んだことがあります。
登場人物2人の掛け合いなので非常に聴きやすく「ながし聴き」可能でした。(1.5倍速)

「サピエンス全史」
本で読むのも大変なホモサピエンスの「認知革命」による発展のお話
正直自分は集中して1.0の定速でなんとか理解できるレベルの為、「ながし聴き」は無理でした。
オーディオブック初心者では相当集中しないと内容が入ってきません。

「仕掛学」
図や表があった方がわかりやすいのでこちらも「ながし聴き」には向いていないです。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
初めて聴きましたが2人の掛け合いなので聴きやすく、スピードを上げても大丈夫でした(1.3倍速)

掛け合いのある本はオーディオブック向きで聴きやすいですね
逆に図や表(年表)が必要な本はPDFなど参考資料をダウンロードしないと理解が難しくオーディオブックじゃない方が理解しやすいです。

最初からあまり難しい本を選ぶとオーディオブック苦手になる可能性あるので最初のうちは掛け合いがある本で慣れるのをおすすめします!

自分にあったオーディオブックサービスの探し方

オーディオブックサービスの探し方

オーディオブックが自分には合わないな~と思ったら「Audible」1ヵ月以内に解約(月額料金発生しません)

聴き放題作品を何冊か聴いてみる!

自分も「オーディオブック」を習慣にしたいと思ってます!

  • 「Audible」月額1,500円
  • 「audiobook.jp 聴き放題プラン」月額750円
  • 「audiobook.jp 月額定額プラン」2200円~5500円あたり

まだ1ヵ月経っていないのでどのプランがいいか?悩み中です。

あなたがオーディオブックをまだ試してないなら
この機会に無料で「読む読書」にチャレンジしてみませんか?!

Audible(オーディブル)audiobook.jp 徹底比較 まとめ

Audible(オーディブル) audiobook.jp 徹底比較 まとめ
パターン別、使い分け
  • 月1冊、気に入った本をじっくり聴きたい Audible
  • レビューをみて聴きたい本を選びたい Audible
  • いっぱい聴きたい audiobook.jp聴き放題プラン
  • 毎月2冊以上聴く audiobook.jp月額会員プラン
  • 毎月無理に聴かない audiobook.jp 通常会員
Audibleとaudiobook.jp 特徴

Audible

  • 月額1,500円 1コイン制
  • 書籍レビューでナレーターの評価も見れる
  • 書籍レビューでオーディオブックに向いているかわかる
  • Audible Stationが無料でエンタメ発信
  • Amazonの他サービスと比べると割高に感じる?!

audiobook.jp

  • 聴き放題プラン750円
  • 月額会員プラン550円~33,000円
  • 単品購入はポイント、セールでお得に買える
  • レビューがないので本を探す目安がない
  • ナレーターさんが良い悪いも聴いてみないとわからない

徹底比較

  • 本のラインナップは互角
  • ジャンル問わず色々聴きたいなら「audiobook.jp」
  • 新作・話題作、月1冊なら「Audible」
  • 単品購入なら「audiobook.jp」
  • 本の選びやすさはレビューある「Audible」
  • アプリの機能面はどちらもバージョンアップしてて互角
  • 解約後の購入書籍を自由に聴けるのは「audiobook.jp」
  • 自分のスタイルにあわせて選べるのは「audiobook.jp」

オーディオブックのメリット・デメリット

  • どこでもスマホとイヤホンがあれば聴ける
  • 本を読むのが苦手でも学べる
  • 英語のリスニングにも使える
  • 繰り返し聴くことで記憶に刻み込める
  • 時間を有効に使える
  • 掛け合いのある本はオーディオブック向き
  • ラインナップ不足
  • 向いていない本もある
  • 聴きたい所だけ聴き返すのが難しい
  • 集中力がいる

オーディオブックに慣れてみよう

スキマ時間を有効に使う為に
まずはオーディオブックを無料でお試ししてみよう!

Audible 30日間無料体験

audiobook.jp聴き放題プラン無料体験